​無痛治療

​エアブレージョン(アルミナ粒子ジェット噴射式歯面処理システム)

現代医療は、なるべく患者に苦痛を与えることなく、体に必要最小限の施術により、より良い効果が得られる治療方法へと移行しています。同様に歯科においても可能な限り健康な歯を傷つけず、う蝕にかかった部分のみを取り除く方法が最善とされています。当院では米国で開発された圧縮空気による歯質削除するエアーアブレージョンを全国で初めて臨床に応用しております。

​エアブレージョンの特徴

1、歯牙に直接接触させる必要がない。
2、切削器の不快音や切削音が生じない。
3、切削行程で歯牙を加圧しない。
4、摩擦熱がほとんどないため温度上昇が僅少である。
5、切削による振動がない。
6、熱が発生しないので注水の必要がない。
7、切削による歯髄被害が少ない。
8、切削による臭気が発生しない。
以上の性状から通常の治療は無麻酔での処置が可能。

​レーザー

こちらは無痛治療と言うよりも『 痛みを取り除く治療 』になります。

コールドレーザーのひとつで熱を持ちません。
ハードレーザー(高熱レーザー)のような火傷の痛みが無いので、40Wもの出力で、皮膚表面から骨まで光を到達させることができます。

傷や関節などの『 痛みをやわらげ、(取り除き)、細胞の治癒力を高めることができる 不思議なレーザーです 』

その効果からか『ヒーリングレーザー』とも呼ばれています。
熱のないレーザー光なのに患部に当てると ほのかに暖かく感じ癒されます。

東邦歯科診療所

とうほうしかしんりょうじょ

仙台市青葉区大町1丁目1-18 西欧館2階

​診療時間

午前9:00~13:00

午後14:00~18:00(最終受付17:30)

​※土曜は午後16:00まで(最終受付は15:30)

​休診日

​木・日・祝日

​サイトマップ