⑧加熱式タバコと電子タバコ


今回は加熱式タバコと電子タバコについて書いていきます。


飲食店や通勤通学で紙たばこ以外のタバコを見かけることが多くなりました。



加熱式タバコと電子タバコの違いは何でしょうか。


どちらも吸わない人にとっては、違いがよくわからないかもしれませんが大きな違いがあります。


タバコの葉を使用しているか、していないかです。


それぞれのタバコについて説明します。


・加熱式タバコ

→アイコス・グローなどの加熱式タバコは、葉タバコを直接加熱しニコチンを含む蒸気を吸います。

プルームテックも加熱式タバコですが、こちらは有機溶剤を熱して発生した蒸気をタバコ粉末に通し、タバコ成分を吸引するそうです。


・電子タバコ

→VAPEなどの電子タバコはタバコの葉を使用せず、フレーバーと呼ばれる味のついた水蒸気を煙として楽しむものとされています。



加熱式タバコだから、電子タバコだから、安全で害がないのでしょうか?


そんなことはありません。



それぞれの有害性について書いていきます。


☆まずは加熱式タバコ(アイコス)についてです。


アイコスはタバコ葉のスティックを300~350℃に熱し、蒸し焼き状態にします。ニコチンの沸点は247℃なので発生する蒸気の多くはニコチンを含んでいます。


スイスの研究では、アイコスの蒸気に含まれるニコチンの量は紙巻きタバコ(ラッキーストライク)の主流煙に含まれる量の84%に相当することが分かったそうです。


アイコスの蒸気から紙巻きタバコと同程度のニコチンが検出されたとの研究結果もあります。


アイコス(マルボロ)はアメリカの会社ですが、健康リスクを考慮してアイコスの認可は下りていなかったそうです。



☆次に電子タバコです。


→日本で一般的に流通している電子タバコはニコチンを含まないとされています。

しかし毒性のある重金属が含まれています。


鉛やニッケル、クロム、マンガンなどは大気中よりも大幅に多く含まれ、大気汚染基準の数十倍だったケースもあるそうです。


また、ホルムアルデヒドをはじめとする発がん化学物質が多数含まれていて、ホルムアルデヒドに関しては、紙巻きタバコの主流煙の10倍の濃度に達した例もあるそうです。

その他にもグリオキサール・メチルグリオキサールという電子タバコ特有の有機化合物もあります。


国内で販売される電子タバコ充填液103製品中48製品にニコチンが含まれていたという調査結果もあります。



次に有害と分かっていてもタバコを吸ってしまう、ニコチン依存症とニコチンの作用についてです。


禁煙は難しいですよね。


やめられない喫煙はニコチン依存症です。


ニコチン依存症になると脳内にニコチン受容体がたくさんできます。タバコを吸わないと、受容体が渇望しイライラしてきます。タバコを吸うと快楽物質であるドーパミンが出ます。これはストレス解消ではなく依存症です。


ニコチンには血管を縮める作用があります。血管が縮まると血圧が上がり脈拍が増え、頭痛・めまい・吐き気・動脈硬化などを引き起こしてしまいます。



紙巻きたばこから加熱式タバコ・電子タバコに変えれば禁煙は成功するのでしょうか?


そんなことはありません。特に電子タバコは禁煙効果なしとまで言われています。


電子タバコは禁煙効果がないどころかその他の禁煙方法よりも成功率が28%低いそうです。(医学誌Lancetより)


国立がん研究センターの調査でも、電子タバコでの禁煙は、禁煙外来その他方法よりも成功率が約4割低いとの結果が出ています。



最後に口腔がんと喫煙について書きます。


口腔がんの発症は中高齢者の男性に多いそうです。口腔がんと喫煙の関連は高いです。

口腔がん全体の約80%は喫煙が原因と言われています。



身近な人に禁煙や、本数を減らすことを勧めてみてください。






参考:月刊保連団 2019.No 1304



宮城県仙台市青葉区大町 東邦歯科診療所


6回の閲覧

最新記事

すべて表示

歯科診療受診について

1,2か月前から「この時期歯医者はどうしたらいい?」というお電話でのお問い合わせが増えました。 地域ごとの感染者数、通院手段、患者さんの年齢や基礎疾患など人それぞれ変わってきますので、最終的な判断は患者さん自身に任せるようになってしまいます。 ただ、このブログでもお話しした通り口腔内細菌は肺炎の原因となります。また口腔内細菌数とインフルエンザの罹患率には関係があります。 口腔内を清潔に保つことでイ

歯科医療・診療における新型コロナウイルス感染予防について

歯科治療における新型コロナウイルス感染予防対策について、東京歯科大学名誉教授・奥田克爾先生よりご提言をいただきました。 こちらを参考にして、感染予防に努めていきます。簡単に説明します。 1.スタンダードプリコーションの遵守 ①治療を行う際は、すべての患者は何らかのキャリア(保菌者)とみなし、グローブ・マスク等を着用し感染防御にあたる。 ②患者ごとに器具を滅菌する。 ③すべての患者に対して、処置前に

東邦歯科診療所

とうほうしかしんりょうじょ

仙台市青葉区大町1丁目1-18 西欧館2階

​診療時間

午前9:00~13:00

午後14:00~18:00(最終受付17:30)

​※土曜は午後16:00まで(最終受付は15:30)

​休診日

​木・日・祝日

​サイトマップ