⑤歯科用レーザーについて

最終更新: 1月27日


今回は歯科で使用されるレーザーについてお話します。


歯科で使用するレーザーというとどのようなものを想像しますか?最近は舌がんについてニュースで取り上げられることも多く、歯科、レーザーという言葉を耳にした方も多いかと思います。


口内炎の治療や虫歯の治療や麻酔、痛みの緩和にも使用されます。


当院で使用しているレーザーを紹介します。


・CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

→う蝕処置や予防、レーザーメス(切開)や止血などに使用します。

 組織の表面で作用するレーザーです。


・半導体レーザー


→止血、蒸散、除菌、歯肉切開、知覚過敏などにしようします。

 軟組織に使用します。


・ヤグレーザー(Er:YAG)

→軟組織切除、切開、歯質強化、口内炎などに使用します。

 ヤグレーザーは歯、歯肉、骨を削ることもできます(組織内部での蒸気爆発により切削する)。


☆虫歯にEr:YAGを照射すると、歯の水分が蒸発し虫歯部分が分解されます。


ここまでが普段の診療でよく使用するレーザーです。



ここからは主に保険外の治療で使用するレーザーです。



・コールドレーザー(ルミックス2)

→ルミックス2には665㎚、910㎚の二つの波長が搭載されています。

 従来のレーザーに比べてルミックス2はより深い部分(5~8㎝)までレーザーが到達します。深い部分にレーザーが到達すると幅広い範囲での疼痛緩和、組織再生、治癒力向上効果があります。


 ルミックス2は熱の出ないレーザーで、高い即効性があります。


 また、ルミックス2を照射することでbiostimulation(生体刺激)が起こります。

*biostimulationとは、半導体の波長だけが有する特性の、生体刺激反応のことをいいます。


この生体刺激による自然治癒力の向上が期待できます。数分間コールドレーザーを照射することにより、細胞内のプロテインやミトコンドリアが反応しbiostimulationが起こります。

その結果人間が持つ本来の自然治癒力が高まり、血管や神経・組織の活性・再生が向上します。


☆レーザーのフォトメニカル効果

→細胞にプロテインを生産するよう指示するのと同時に細胞内のミトコンドリアを刺激しATP(エネルギー分子)を生産させる。

→細胞を刺激して傷んだ組織を早く治癒させる。



☆☆ペリオウェーブ

→光線力学療法(PDT)

PDT(歯科)とは、光線力学療法と呼ばれる薬を使わない光(非熱レーザー)による殺菌システムです。



○PDT治療の特徴

・薬を使用しない。

・耐性菌が発生しない。

・痛みがない。


〇PDT治療の原理

①バイオジェルと呼ばれる染色液で歯周病菌を染める。

②染まった歯周病菌に光(レーザー)を照射する。


このバイオジェルは光感受性物質といい、光を吸収すると化学反応が起こり活性酸素を大量に発生する。この活性酸素(一重項酸素)は細菌を殺す特徴がある。生体にも安全です。

適応症例は、歯周病・歯周炎・根管治療・インプラント周囲炎・ヘルペス・口内炎・カンジダ炎等です。


*無カタラーゼ症、光過敏性発作のある方には使用できません。


数種類のレーザーから、それぞれの症例により効果のあるものを選んで

治療していきます。





4回の閲覧

最新記事

すべて表示

歯科診療受診について

1,2か月前から「この時期歯医者はどうしたらいい?」というお電話でのお問い合わせが増えました。 地域ごとの感染者数、通院手段、患者さんの年齢や基礎疾患など人それぞれ変わってきますので、最終的な判断は患者さん自身に任せるようになってしまいます。 ただ、このブログでもお話しした通り口腔内細菌は肺炎の原因となります。また口腔内細菌数とインフルエンザの罹患率には関係があります。 口腔内を清潔に保つことでイ

歯科医療・診療における新型コロナウイルス感染予防について

歯科治療における新型コロナウイルス感染予防対策について、東京歯科大学名誉教授・奥田克爾先生よりご提言をいただきました。 こちらを参考にして、感染予防に努めていきます。簡単に説明します。 1.スタンダードプリコーションの遵守 ①治療を行う際は、すべての患者は何らかのキャリア(保菌者)とみなし、グローブ・マスク等を着用し感染防御にあたる。 ②患者ごとに器具を滅菌する。 ③すべての患者に対して、処置前に

東邦歯科診療所

とうほうしかしんりょうじょ

仙台市青葉区大町1丁目1-18 西欧館2階

​診療時間

午前9:00~13:00

午後14:00~18:00(最終受付17:30)

​※土曜は午後16:00まで(最終受付は15:30)

​休診日

​木・日・祝日

​サイトマップ