歯科診療受診について


1,2か月前から「この時期歯医者はどうしたらいい?」というお電話でのお問い合わせが増えました。


地域ごとの感染者数、通院手段、患者さんの年齢や基礎疾患など人それぞれ変わってきますので、最終的な判断は患者さん自身に任せるようになってしまいます。


ただ、このブログでもお話しした通り口腔内細菌は肺炎の原因となります。また口腔内細菌数とインフルエンザの罹患率には関係があります。


口腔内を清潔に保つことでインフルエンザを予防できることから、今回の新型コロナウイルスへの感染も口腔内の環境と関係するのではないかと思われます。


来院が難しい場合でも、セルフケアはぜひ続けてくださいね。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

歯科医療・診療における新型コロナウイルス感染予防について

歯科治療における新型コロナウイルス感染予防対策について、東京歯科大学名誉教授・奥田克爾先生よりご提言をいただきました。 こちらを参考にして、感染予防に努めていきます。簡単に説明します。 1.スタンダードプリコーションの遵守 ①治療を行う際は、すべての患者は何らかのキャリア(保菌者)とみなし、グローブ・マスク等を着用し感染防御にあたる。 ②患者ごとに器具を滅菌する。 ③すべての患者に対して、処置前に

東邦歯科診療所

とうほうしかしんりょうじょ

仙台市青葉区大町1丁目1-18 西欧館2階

​診療時間

午前9:00~13:00

午後14:00~18:00(最終受付17:30)

​※土曜は午後16:00まで(最終受付は15:30)

​休診日

​木・日・祝日

​サイトマップ