⑨顎関節症について


今回は顎関節症の症状・原因について書いていきます。


顎関節症とは、顎関節や顎を動かしている咀嚼筋の痛み、顎関節の雑音、開口障害あるいは顎運動異常を主要症候とする障害を取りまとめた病名です。(一般社団法人 日本顎関節学会 顎関節症とは より引用)



簡単に言うと、


→あご(筋肉)の痛み

→開口障害(口を大きく開けられない、開けづらいなど)

→顎の関節から音がする(カクッ、ミシミシ、シャリシャリなど)

→口を開けたとき、真っすぐ開かない(左右にずれる)


このような症状があると顎関節症と診断されることが多いです。


ちなみに、音が鳴るだけの場合、治療は必要ないとされています。


音が鳴ることに加えて、痛みや口があかないことがあれば診療が必要になります。


顎関節症の原因は様々です。



顎関節症の患者の50%以上に見られた原因としては


・片かみ癖

・姿勢が悪い(不良姿勢)

・仕事が忙しい(緊張、ストレス)

・TCH(日中の上下の歯の接触)


が挙げられます。


その他、頬杖・合わない入れ歯やかぶせ物、かみ合わせや歯ぎしりも顎関節症の原因となります。


顎関節痛(あごの痛み)の多くは顎関節への過負担が原因と言われていて、原因となる明らかな外傷の既往がない限り原因を特定することは難しいと言われています。


顎関節症の治療法としては基本的にはマウスピース(スプリント)を用いた治療になります。


マウスピースを使用することで顎や関節を正しい位置に誘導し、歯ぎしりによる顎関節や咀嚼筋への負担を減らします。



また、顎関節症に関してはマッサージなどのセルフケアが有効です。



次回は顎関節や咀嚼筋、歯に負担をかけてしまう歯ぎしりについて書いていきます。



宮城県仙台市青葉区大町 東邦歯科診療所



3回の閲覧

最新記事

すべて表示

歯科診療受診について

1,2か月前から「この時期歯医者はどうしたらいい?」というお電話でのお問い合わせが増えました。 地域ごとの感染者数、通院手段、患者さんの年齢や基礎疾患など人それぞれ変わってきますので、最終的な判断は患者さん自身に任せるようになってしまいます。 ただ、このブログでもお話しした通り口腔内細菌は肺炎の原因となります。また口腔内細菌数とインフルエンザの罹患率には関係があります。 口腔内を清潔に保つことでイ

歯科医療・診療における新型コロナウイルス感染予防について

歯科治療における新型コロナウイルス感染予防対策について、東京歯科大学名誉教授・奥田克爾先生よりご提言をいただきました。 こちらを参考にして、感染予防に努めていきます。簡単に説明します。 1.スタンダードプリコーションの遵守 ①治療を行う際は、すべての患者は何らかのキャリア(保菌者)とみなし、グローブ・マスク等を着用し感染防御にあたる。 ②患者ごとに器具を滅菌する。 ③すべての患者に対して、処置前に

東邦歯科診療所

とうほうしかしんりょうじょ

仙台市青葉区大町1丁目1-18 西欧館2階

​診療時間

午前9:00~13:00

午後14:00~18:00(最終受付17:30)

​※土曜は午後16:00まで(最終受付は15:30)

​休診日

​木・日・祝日

​サイトマップ