​レーザー治療

648358_edited.jpg
​レーザー治療

今まで治療することが 困難であった疾病がレーザー医療機器の応用により治療可能になりました。 当院では1993年からレーザーによる治療実績を持っています。
(保険適用外)

​レーザー治療で出来る主な治療

メラニン色素除去
メラニンという色素により、歯グキが黒くなることがあります。こんな時もレーザーは、この黒ずみをきわめて短時間で除去します。数日後にはもとのきれいなピンク色の歯グキに生まれ変わります。

 

 口内炎の治療
お口の中や、唇にできる口内炎や口角炎の痛みは、レーザーですぐ和らぎ、治りも早くなります。 入れ歯があたってできる潰瘍(かいよう)にも効果があります。

 

知覚過敏
水を飲んだりハブラシをあてると歯がしみるといった症状はありませんか?
その原因として知覚過敏が考えられます。 こんなときレーザーで治療すると歯の表面に薄い膜ができて孔(あな)をふさぎ、歯の神経を保護するので痛みやしみることを防ぐことができます。

 

 

 歯周病
歯と歯茎の隙間にレーザーを照射すると、細菌を減らしたり、歯石を取りやすくできます。また、歯肉にレーザーをあてることにより、歯周組織を活性化させることができます。