​定期健診

​メインメンテナンスとは

メインメンテナンスとは、虫歯や歯周病等、一連の治療が終了し、口腔内を健康的に改善した状態を長期にわたり維持・安定させるために行う専門家によるケアです。

スウェーデンの学者の研究によると、30年間にわたって、2~3ヶ月間隔でメインテナンスを行った場合、喪失歯

は0.4~1.8本(年齢層による)であり、新しい虫歯の発生や歯周病の再発・進行はほとんど認められなかったというデータがあります。

定期的なメインテナンスを行わないと、行った場合に比べて、歯周病は再発しやすく、最終補綴物(かぶせ物、詰め物)に関してもやり直しになる可能性が高くなってしまいます。

当院ではこの研究結果に基づいた「メインテナンスプログラム」を 個々の患者さんの状態(お口の健康状態・リスクの度合い)に応じて1ヶ月~3ヶ月に一度のメインテナンスをお勧めし、計画的に行っています。

​メインメンテナンスの内容

【患者様のお口の健康状態・生活習慣などのリスク状態により異なります。】

 

 1.歯周精密検査

・X線検査(あごの骨の状態・歯石の確認)  
・歯周ポケットの測定   
・動揺度の検査

 

2.ブラッシングの再確認 

 

3.咬み合わせのチェック

 

4.生活習慣指導

 

5.トゥース・クリーニング (PMTC) 

・プラーク除去 
・バイオフィルムの除去 
・歯周ポケット内の殺菌
・歯石除去
・着色除去(歯面研磨)

 

6.抗菌剤の塗布、

 

7.レーザー照射(ハード&コールド)

  フッ素塗布による歯質強化

 

当院で20~30年間メインテナンスを行っている患者さんの中には、ほとんど歯を喪失することなく、 健康的な状態を維持できている患者さんがたくさんいらっしゃいます。

東邦歯科診療所

とうほうしかしんりょうじょ

仙台市青葉区大町1丁目1-18 西欧館2階

​診療時間

午前9:00~13:00

午後14:00~18:00(最終受付17:30)

​※土曜は午後16:00まで(最終受付は15:30)

​休診日

​木・日・祝日

​サイトマップ